無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

インターネットビジネス初心者が特化型ブログをやってはいけない明確な理由とは

Google Adsense (アドセンス)

GoogleAdsense を始めたばかりの方に多い誤りが、最初から特化型ブログを構築し始めてしまうことです。

特化型ブログとは、ある一つのテーマに絞り込んだ記事ばかりで構成されたブログのことで、例えば「サッカー」が趣味の方はサッカー関連記事ばかり更新したり、「釣り」が趣味の方は釣りの記事ばかりを更新しているブログのことです。



特化型ブログでは同じジャンルの記事ばかり更新しているため、必然的に専門性の高いブログへと成長し、Google検索エンジンからも高評価を得やすいという特徴があります。

また、基本的にそのジャンルに興味のある方ばかりが訪問してくるため、アクセス数は少ない反面、ブログ/サイトの方向性にマッチした濃い読者が集まるという特徴もあります。



ただこの特化型ブログ、GoogleAdsense やアフィリエイトを始めたばかりの初心者の方にはオススメできません。というか、いきなり特化型ブログを作り始めてしまうと、かなり高い確率で失敗してしまうでしょう。
ここからは、その理由を説明したいと思います。

横展開と垂直展開の違いを知る

特化型ブログを目指すべきではない理由を説明する前に、大前提となる「横展開と垂直展開」の考え方を説明します。

僕は GoogleAdsense とアフィリエイトを主に実践していますが、これらに限らず、インターネット上でアクセスを集め、それをお金に換えるビジネスを副業として選択した場合は、『横展開と垂直展開』の違いをよく理解しておく必要があります。



まず、ここでいう横展開とは、多くの記事テーマ、多くのジャンルについて、ブログ/サイトの記事を書くということです。

ここでいう垂直展開とは、1つの記事テーマ、1つのジャンルに集中して記事を書くということです。

イメージとしては下図のようになります。



・横展開の図



・垂直展開の図



図で見てみれば明らかですが、横展開と垂直展開とでは、作成する記事の内容は全く別物になります。
そして、先に説明した特化型ブログ(=特定のジャンルの記事ばかりを投稿したブログ)というのは、垂直展開に属することがわかると思います。

横展開をする場面

横展開をする場面とはつまり、色々なテーマについて記事を書いたり、様々なジャンルのブログ/サイトを立ち上げるということです。

これを実施するのは、どのテーマ、どのジャンルで記事を書けばたくさんのアクセスが集まるのか?需要がどれほどあるのか?を確認する場合です。



上図でいえば、「サッカー」「野球」「釣り」「恋愛」「物理」「コンピューター」など、ジャンルを問わず記事を書きまくり、ブログを立ち上げまくり、サイトを作りまくるわけですね。

そうすると、記事の中でもアクセスが比較的多い記事が出てきます。
ブログやサイトの中でも、アクセス数が比較的多いものが出てきます。

それが、需要(アクセス)のあるジャンルということになるわけです。

垂直展開をする場面

垂直展開をする場面は、横展開の後です。
アクセスが集まるテーマ、需要があるジャンルが判明し、そこに力を集中することで、利益が見込める場合です。



上図の場合では、「野球」「恋愛」の記事にアクセスが集まることが分かったため、これらの記事をどんどん増やしていく(=専門性を高めていく)ことや、これらのブログ・サイトをどんどん新規に作っていくこと(=量産)が、垂直展開するということになります。
(あくまでも例ですので、実際に「野球」や「恋愛」に需要があるかは、調べてみないとわかりません)

ネットビジネス初心者がやるべきは横展開

ここまでの説明で、初心者の方が特化型ブログ(垂直展開)にいきなり手を出すということがどういうことか、何となくイメージいただけたのではと思います。

一言でいえば、『アクセスが来るか分からないジャンルの記事を一生懸命書きまくる』ということにほかなりません。

それは労力と時間を注入しまくった挙句、まったく稼げずに終わる可能性があることを示しています。絶対にやるべきではないことです。



副業、特にインターネットビジネス歴が長い方は、その経験から「売れやすいジャンル」「アクセスが集まりやすいテーマ」を知っています。



しかし、インターネットビジネス歴が短い方、まったくない方が、ブログなり、サイトなりで稼いでいきたいと考えている場合、まずすべきは記事テーマの横展開です。


最初から垂直展開をすることは、美味しいかどうか分からない(食べたことのない)お菓子をいきなり1年分買い占めるようなものです。
買い占めたはいいものの、そのお菓子が不味かったら目も当てられません。

後に残るのは、虚無感と、大量の不味いお菓子の在庫だけ。良いことなど一つもありません。



そうならないためには、まず最初に色々なお菓子を少しずつつまみ食いしてみることが重要です。
そして、美味しいお菓子をいくつか見つけたうえで、それらを買い占める(笑)。

そうすれば、満足感を得られて幸せになれますよね。

最後に

今回はインターネットビジネス初心者が特化型ブログをやるべきではない理由を簡潔に書いてみました。

偉そうに色々書いてますが、僕自身、意識していないと、いつの間にか需要があるか分からないもの、アクセスがあるか分からないものに対して、時間や労力をかけてしまっていることがあるため、半分は自戒を含んでいます。



せっかく限られた時間を副業に充てるのですから、最小限の努力で最大の結果を出したいものですね。

コメント