無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

トレンドキーワードで Google Adsense を実践するのは危険なのか?

Google Adsense (アドセンス)

一口にトレンドキーワードといっても、その意味するところはいくつかあります。
大雑把な分け方としては、「季節系のトレンド」と「ニュース(芸能など)のトレンド」です。

今回お伝えするのは、「ニュース(芸能など)のトレンド」の危険性についてです。



以前こちらの記事で、ドラマ記事を投稿したことでブログアクセスが激減したことをお話ししました。

アドセンスブログで中途半端にドラマのネタバレ記事書いて大失敗したお話
爆発的なアクセスを期待して Google Adsense ブログにドラマや映画のネタバレw記事を突っ込むと、場合によっては取り返しのつかないことになる可能性もあります。気をつけましょう。



この記事の中では、芸能人の写真を使用したことによって、Googleからのブログへの評価が低下し、アクセス減につながったと推察していました。しかし、さらに調べてみると、どうもブログの評価が低下した理由はほかにもありそうです。

今回は改めて、ドラマ記事だけでなく、芸能関連含むニュース系の記事、トレンド記事を投稿し続けることのリスクについて書いてみたいと思います。



ニュース(芸能など)の記事を投稿し続けることのリスク

追加で調べてみたところ、芸能系だけでなくニュース系のテーマをブログ記事として投稿し続けることには、以下のリスクが存在しています。


  • ニュース記事はプロのライターが書いている
  • 記事の情報源が偏る
  • オリジナリティのある記事が書きづらい
  • 著作権と肖像権がつきまとう



以下、各項目について詳細に説明してみます。


ニュース記事はプロのライターが書いている

インターネット上にはニュースサイトが数多く存在しており、大手新聞社などもネットに記事を掲載しています。

そういった記事は、プロのライターやジャーナリストたちが必死になって集めた情報を、独自の見解、独自の裏情報と組み合わせて記事にしており、素人が書いた記事とは格段に「独自性」「情報の濃さ」が異なっています。



仮に僕らがトレンドのニュースをテーマに記事を書いたとしても、Googleの検索結果上で、プロのライターや大手新聞社が掲載している記事を追い抜いて上位表示されることは簡単ではないでしょう。


記事の情報源が偏る

ニュース系の記事を書く場合、問題になってくるのが、その情報源です。

Googleアドセンスで稼ごうとしている方は、そのほとんどがプロライターやジャーナリストではない、一般の方だと思います。
主婦だったり、サラリーマンだったり、自営業の方だったり。

そういった方が芸能系の記事を書こうとした場合、どうしてもすでにプロのライターが書いた芸能記事、ゴシップ記事、ニュース記事から情報を得ることになるため、情報が限られてしまいます。



そして、限られた情報でそれなりのボリュームの記事を書こうとすると、結果的に内容がペラッペラに薄い記事になりがちです。
まるでカルピスの原液を水で薄めて薄めて味がしないカルピスになってしまうように(笑)。



そういった内容の薄い記事は、仮に文字数が 1,500文字とか2,000文字程度あったとしても、Google検索エンジンからの評価を得にくいため、結果的に上位表示させることが難しくなります。


オリジナリティのある記事が書きづらい

「記事の情報源が偏る」に通じるところですが、限られた情報の中で自分の記事を書こうとしても、やはり二番煎じ、三番煎じの記事になってしまう可能性が高いです。

限られた情報から自分なりの考察や感想を織り交ぜ、独自性の高い記事を作れるのであれば、検索エンジンから高い評価を得られる記事になる可能性はあります。

ただ、僕のように副業の一環として記事を書いている一般人には、到底無理なことでしょう。

下手をすれば、情報源とした記事のコピーサイトやパクリサイトのレッテルを張られてしまい、検索エンジンから最悪の評価をされてしまう可能性だってあります。


著作権と肖像権がつきまとう

記事を書く場合、記事と一緒に画像や映像を掲載することで、記事の信ぴょう性が高まり、読者の滞在時間は延びます。

しかし、芸能系の記事やニュース系の記事の場合、掲載しようとする画像には大抵、著作権や肖像権が存在している場合がほとんどです。

そのため、もし記事内に画像を掲載した場合には、法律面を強く意識した画像選択が求められますし、もし画像を掲載しないのであれば、文字だらけで読みづらい記事になることを覚悟しなければなりません。



もし一度でも著作権侵害を犯してしまえば、法的に罰せられることはもちろん、そのブログの評価も地に落ち、アクセス減どころの話ではなくなってしまうでしょう。


まとめ

ニュース系の記事、特に芸能系のテーマがアクセスを集めやすいことは間違いのない事実です。
ただ、扱いを間違えると(というか、間違える可能性が高い)、一気にブログの評価が下落し、アクセスが来なくなります。

一時的にブログのアクセスを爆発させる目的として芸能系ニュースを選んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、長期的に見たときに、かなりリスクの高い運用方法であることは間違いありません。



せっかく育ててきたブログをダメにしてしまわぬよう、記事テーマは慎重に選びたいものですね。

コメント